内側からホワイトケアする「リブランコート」

日差しが強くなってくるとホワイトケアが重要になってきますよね。

今までのホワイトケアというと外側から日焼け止めクリームを塗るだけでしたが、これからは内側からもホワイトケアをする時代です。

今回は、バリア・キープ・美容のトリプルサポート効果のある「リブランコート」をご紹介したいと思います。

◇ リブランコートの特徴

それでは、「リブランコート」にはどんな特徴があるのがご紹介します。

内側からホワイトケア

ホワイトケアというとどんなケアをしていますか?日焼け止めを塗ったり、シミやそばかすにならないように…全て外側からのケアではないですか?

でも、外出のときに日焼け止めクリームを持ち歩くのって荷物にもなるし、塗り直すのって手間じゃないですか?

しかし、内側からホワイトケアできる「リブランコート」なら日焼け止めクリームを持ち歩く必要はないし、ましてや塗り直しの手間もいりません

オールインワンで肌を守る

「リブランコート」はバリア機能だけでなく、美容成分で肌を整えて美白へと導くことができるオールインワンサプリメントです。

これから出来る物を守るだけでなく、すでに出来てしまったシミやそばかすなどにアプローチすることができます。

◇ リブランコートの成分

フラバンジェノール

フランス南西部のランド地方の海岸松から抽出されるフラバンジェノール

強い太陽や潮風から身を守るためかポリフェノールを豊富に含んでいます。

ポリフェノールの高い抗酸化力はビタミンCの600倍、コエンザイムQ10の250倍と言われています。

肌や細胞の酸化を抑えるだけでなく、紫外線から肌を守る効果もあります。

「食べるコスメ」と言われるフラバンジェノールの効果としては、紫外線から肌を守ること以外に、すでに受けてしまった紫外線ダメージを除去し、増やさないようにする効果があります。

レッドオレンジ抽出物

レッドオレンジはイタリア・シチリア島周辺の特産で、「リブランコート」はシチリア島のレッドオレンジ抽出物を配合しています。

新しい美容成分として世界で注目を浴びており、アントシアニン、フラバノンヒドロキシケイ皮酸のフェノール類アスコルビン酸が含まれており、UVケア効果の他美白効果も期待できます。

ザクロ エラグ酸

エラグ酸ポリフェノールの一種で抗酸化作用やメラニンを生成する酵素を抑制する働きもあります。

また、女性ホルモンに似たエストロゲンを含んでいるため、女性ホルモンを正常に保つ効果も期待できます。

米グルコシルセラミド

潤いとして欠かせないセラミド

「リブランコート」では日本人の主食である米から抽出した米由来グルコシルセラミドを配合し、紫外線による乾燥から肌を守り潤いを与えます

ビタミンA・C・E

ビタミンAで肌のターンオーバーを促し、肌を強くします

ビタミンC抗酸化作用やメラニン色素生成を抑制します。

そして、ビタミンE抗酸化作用、女性ホルモンの働きを調整します。

◇ リブランコートで内側からも綺麗になる

「リブランコート」には紫外線ケアだけでなく、すでに受けてしまった紫外線に対してもシミやそばかすにならないようケアし、肌を綺麗にする成分が含まれています

今年の夏は一歩進んだホワイトケアをしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です